2014年08月

上高地に行ってみた!

乗鞍岳の翌日、
こんどは上高地へ。

こっちもマイカー規制のため、バスで。 

この日も時々パラパラと小雨の微妙な天気。

途中の大正池で下車。
大正池の停留所下りたところ池と思われる方向には
すでに濃いモヤが。
 
今日も仙人モード。





大正池。
大正時代に出来たから、大正池。分かりやすくてよろしい。
大正池1大正池2








朝方だからというのもあるのか、
山の上も、水辺もすごいモヤ。
ボートで出て行ったら見えなくなってしまうのではないか。

案内看板。とりあえず河童橋まで歩く。
上高地案内図大正池案内板








焼岳も見えない。。。
焼岳案内板
そのほか、奥穂高連峰も
ガスってて、見えず。
 





またまた、クマ注意看板。
熊注意看板









ちょっと割愛して、河童橋に到着。
河童橋1河童橋2








雨は降っていないものの、ガスが濃い。

帰るころになってやっと少し晴れ間も出てきた。
河童橋3



 




まあ、天気はどーにもならないからなー。







登山・キャンプ ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
 

乗鞍岳、登ってきた!

翌日、乗鞍岳へ。

とりあえず雨は降ったり止んだり。
でも、前日よりは小ぶりな感じ。

まずは乗鞍観光センターまで車をとばし、到着。

周りの景色は、真っ白ではないが、
どっちが山頂か、見えない。

乗鞍エコラインはマイカー規制のため、
ここでバスに乗換え
50分くらいで畳平に着くらしい。楽ちん♪

途中でチャリンコ達がたくさんの荷物しょって登ってる。
スキーを担いだチャリンカースキー背負ってる人も。
スゲー気合いですな。。。

結構、チャリンカーの多いこと。
一人、沢山の荷物に
小さい折り畳みのチャリンコで
登ってる猛者もいた。

天気は晴れたり、濃霧になったり目まぐるしい。
テッペンは晴れてますように・・・。

畳平バスターミナルに到着。
畳平バスターミナル畳平 標高2702m








良かった、上は晴れてる!
晴れてると、思ったより暑い。
半袖でも良さそう。
ただ、時折冷たい空気が流れてくる。
そうすると半袖じゃ寒い。

この畳平を起点に乗鞍岳の各峰を散策できる。
魔王岳
バスターミナルから一番近い、
魔王岳(2763m)。






お花畑1
バスターミナルからちょっと
下ったところにある「お花畑」。






下ってみたら、
お花畑2お花畑に降りてバスターミナル








雲が結構な勢いで迫ってくる。
ほんとに山の天気は変わりやすいんだね。

「クマ注意」の看板もあちこちに。
そういえば、何年か前、畳平のバスターミナルのお土産屋に
クマが侵入して、射殺されてたニュースあったよな。

目指すは乗鞍岳の最高地点「剣が峰」(3026m)。
急がなきゃ。。。

てゆうか、歩いてるだけなのに、
ハアハア。
空気薄いのを実感。


不消ヶ池不消ヶ池。
雪が残ってる。

その先にあるのが天文台。





富士見岳富士見岳(2817m)。

天気良かったら、
富士山みえるのかなぁ~。





大雪渓とその先の剣が峰大雪渓。
その先の尖がってるのが「剣が峰」(3026m)。

写真じゃ分からないけど、
大雪渓で一人、
スキー滑ってる。

お盆過ぎに滑れるって。。。

まあ、リフトも当然ないので、自分で登んなきゃいけないのでツラい。


そんなこんなで、景色見ながら、
スタコラさっさと、砂利道を進んでいた。



・・・。




(あれ、クマだよなぁ?)


想定外のことに、しばし思考停止。。。


山の斜面を見上げた先の、ハイマツの茂みから
クマの顔がヒコッと出て、こちらを見てる。
10mも離れていない!近過ぎじゃね。

小熊だ。

「やぁ!元気!」って感じで、意外と可愛らしい。

でもクマだし。。。

周りを見回すも、とっとと歩いてたので
カミさんも息子もはるか後方。

他の登山者もいない。

はて。どーすっか。。。

しばらくして、追いついてきた他の登山者家族に

「あの~、そこにクマ居ますけど・・・。」

と云ったところで、私もそのファミリーも、
どう注意していいものやら分からず。。。

もう一回、見たら、クマは無事、登山道を離れた上の方に退散。
クマー!(ちっちゃいケド)

ようやく、思考回路が回復して、
写真に収めるも、ちっちゃ!





でも、今検索してみたら、結構出るのね、畳平にクマ
思ってたより、物騒だ。


気を取り直して、
剣が峰のふもと、肩の小屋に到着。
こっからの道が登山ぽくなってくる。こっから50分くらい登るみたい。
肩の小屋から剣が峰剣が峰への登山道








道中、蚕玉岳手前で、振返ってみると、
蚕玉岳手前から振り返る
雲のほうが下だ~。







蚕玉岳から剣が峰剣が峰への通過点、
蚕玉岳(2980m)。

もうすぐ剣が峰だ。

また曇ってきた。



剣が峰(3026m)の山頂に到着。
剣が峰 山頂みんな、山頂標のところに
記念撮影のため、
行儀よく並んで順番待ち。


ちゃんと、次の人が写真を
撮ってあげるという

暗黙のルールができてる。

さすが、日本人!


山頂の乗鞍本宮山頂にある乗鞍本宮。

ひとり宮司さんもいた。
毎日上り下りしてんのかな。

もう、雲に包まれ、
周りの景色は何も見えない。


登ってきた道を振り返る登ってきた道を
これより、下山。

やっぱり登りよりサクサク。
ただし、ヒザに負担がくる。
CW-X とか履いてれば
楽だったろうなぁ。



無事に畳平バスターミナルに到着。
散策情報・クマ情報









帰りのバス車内から。
スキーヤー大雪渓を滑るスキーヤー。

さっきのチャリンコ達か?

変人だな。。。





乗鞍観光センターまで、バスで降りてきて、
見上げると、乗鞍岳が今頃になって見えてきた。

いまさらですか。。。







登山・キャンプ ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
 

風穴の里

さて、高ソメキャンプ場を後にしたものの、
宿探ししなきゃいけないし、相変わらず雨模様。
仙人でも居そう奈川渡ダム







仙人でも出てきそうなモヤっぷり。

乗鞍岳への入口、マイカー規制のバスに乗り換え所、
乗鞍観光センターに下見に行ってみる。
乗鞍観光センター
どっちが乗鞍だけなのか
さっぱり見えない。

というか、どっちを見ても真っ白。。。

登れるんだろうか・・・。

野麦峠への道も今日も通行止めのようなので、
道の駅「風穴の里」へ。
道の駅 風穴の里風穴の里の交通案内板








なんか、橋、見っけ。
太鼓橋太鼓橋っていうらしい。

とりあえず、渡ってみる。

ギシギシ軋むし、細い。
雨で濡れて、充分に水分を吸ってるせいか、
木が柔らかい感じがして、なんか怖い。


渡り終えると、風穴の見学無料と案内が。
歩いて2~3分で到着。
風穴の小屋風穴の案内板








中はヒンヤリ。8℃。
風穴のなか1風穴のなか2








ふーん。


風穴の里を後にし、急きょ予約入れた安ホテルへ。

明日は天気回復しますように・・・。







オートキャンプ ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ああ、高ソメキャンプ場

翌朝。
雨はまだ降っている。。。
朝の高ソメ20℃気温20℃。

雨なのに気温は安定していて
過ごしやすい。 

テントもタープも雨は持ちこたえてる。
明日まで大丈夫そうだ。


高ソメの釣り池高ソメキャンプ場内の釣り池。

割と広い池。

ニジマスとイワナが釣れるそう。




今日は乗鞍岳や野麦峠は無理かな~、
このまんまだと、登れないまま終わってしまう~、
と思いつつ、
早々にキャンプ場を一旦離れ、松本方面へ。

スマホは電波も入らずだったので、昨晩から電池切れ。
車中、充電しながら下山。

そろそろ充電溜まってきたかな~とスマホの電源を入れると
見知らぬ電話番号の着信履歴が。

どうも、この辺りの市外局番ぽい。
キャンプ場か?明日宿泊のホテルか?

キャンプ場っぽいな~。
テント飛ばされちゃったかな~。
また熊でも出たのかな~。

ロクな想像しか浮かばない。。。

とりあえず、折り返してみる。




「また昨晩、熊が出ました」




「警察の指導により、本日より営業中止に・・・。」

「お戻りいただいて、テントの撤収を・・・。」


ほえっ???


あらら~、やな予感、当たっちゃいました~。
というか想像以上の展開。

ひとまず、松本市街で買い物して、
キャンプ場に引き返す。

戻ってみると、もう大半が撤収済みで、なんとも寂しい状況。

また、ドシャ降りの雨のなか、撤収。
この、びちょびちょ、ぐちゃぐちゃ泥だらけ具合では、
他のキャンプ場に行って再設営は無茶だ。

明日はホテル取ってあるから帰る訳にもいかない。
今晩の宿探しもしなきゃ。


さて、その問題の熊。

どうも夜中に、どなたかのカレーを食ってたらしいです。。。

きっと、いい匂いしてたんだろうなぁ。。。

ちなみに熊がキャンプ場内に入ってきたのは初めてとのこと。


折角、同じキャンプ場連泊は初めてだったので、ゆっくり出来ると
思っていたのに。。。

天気の良いときに、改めて来たくなる素敵なキャンプ場でした。

それにしても、
設営、撤収、宿探し。

クマー!!!







オートキャンプ ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
 

高ソメキャンプ場に行ってきた!

高ソメキャンプ場への道中。

雨は降ったり止んだり。
でも、道路と並走する、梓川は濁流。。。
梓川ものすごい轟音と水しぶき。

落ちたら、助からないな。。。

ほんとは野麦峠も行きたかったけど
大雨のため、通行止め。



崖くずれ片側通行規制。

崖くずれてます。。。






で、ようやく到着。

管理棟でチェックイン。
高ソメキャンプ場管理棟「こんな天気ですけど、
 2泊で大丈夫ですか?」

ココまで来ちゃって、
帰る訳にもいかないです。。。



でも、こんな天気なので、いくつかキャンセルが出たので、
区画は選ばせてくれた。
思ってたより、どの区画も広く感じた。
雨もすごかったので、どこからどこまでが区切りなのか
よく分かんなかったけど。。。

「ゴミ捨ては気を付けてください。
夕方5時から翌朝9時までは閉めますので。」

ちゃんとルールは守りますよ。と思ったら、
受付の人が指をさす。
熊注意1熊注意2








『出たんですね・・・。』

前日に熊がゴミ捨て場をアサっていたらしい。。。


いるのかよー!


まあ、それより大雨の中、テント設営しなきゃ。
びしょびしょになりながら速攻で設営。
テントとスクリーンタープ設営ドッキング







スクリーンタープ、実戦初登板。
こんな雨のなか、
スクリーンタープ買っといて良かったと思う一方、
初回からグチョグチョかぁ~、仕舞うの大変だな~という思いで複雑。。。

白樺がキレイこのキャンプ場、
涼しいし、
白樺で囲まれて
とても良い雰囲気。

天気がなぁ~。

また、星空見れないや。
折角、天文台もあるのに。。。

釣りも諦め。
ホタルやクワガタも、ってネットで出てたけど、残念。







オートキャンプ ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
タグクラウド
BLOG RANKING
ブログ村
アクセスカウンター

    JogNote
    アンケート
    広告
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    • ライブドアブログ