2016年01月

第40回千葉マリンマラソン

千葉県のマラソンシリーズ、第九弾。

第40回千葉マリンマラソン

2年前に息子とファミリーの部で2km走って以来。
今回はハーフ。参加料4,500円。

天気予報は土曜の午後から日曜の朝にかけて雪の予報。

ということで、事前受付にマリンスタジアムへ。
事前受付に千葉マリンスタジアムへこの日も風が冷たく
ササッと受付を済ませる。





プログラムと参加賞をゲット。
第40回千葉マリンマラソン参加賞千葉マリンマラソンは
参加賞がTシャツでは無い。
今回も帽子だ。
それは、
とても評価できるのだが・・・。


みずいろ~~~。

ホームページで見てたときは、白に見えたんだけど、
うす~い水色。
そしてオレンジの縁取りがあり、
なんだか、ジャイアンツカラーじゃね?

そして、過去の帽子と比べて、帽子が浅い。
オジサンの頭おっきいのが強調されちゃうじゃねーか。
風で飛んじゃいそーだな、と思っていたら、
案の定、当日もコース上に結構落ちてたな。


さて、当日。
結局雪はほぼ降らず。次第に晴れ間が。
またまたマラソン日和な晴天だ。
千葉マリンマラソン、ゴールのスタジアム千葉マリンマラソンの会場、マリンスタジアム











ココはいつでも海風が強い。
スタンドで陣取っても、寒くて居られないので、
車まで戻ってギリギリまで待機。

スタートの整列順は「K」。
「K」って何番目だよ、って思ったら、「Y」まであるし。。。
まあ、1万人も走るので細かく分けてもいいけど。

そしてゼッケンは前だけじゃなく、背中にも付けるので
走ってる時、周りの人のアルファベットを確認しながら、
自分の位置取りの確認や、ペースメーカーに設定する人を
見誤らなくていいかも。

そーいう意味ではアルファベットが細かく分かれてるのは
グッドです。

コースは美浜大橋以外に多少高低差があるくらいで、ほぼフラット。
海風もなんかそれ程でも無い。
唯一、ずっと混雑のなか走るのがモドカシイくらい。

途中、12、3km地点くらいだったか、
コース上の真ん中に、Qちゃんが。。。
ハイタッチしてもらった。

あれ、みんな通過するまでやってんのかな~。
頭が下がります。






マラソン・ジョギング ブログランキングへ

にほんブログ村

「ああ、馬込沢」なので、馬込沢の周辺情報をお伝えせねば、ねば。

「ああ、馬込沢」なんてブログを標榜している以上、
行かねばなるまい。


というわけで
まずは
庄や馬込沢店

夜に行ってみた。

以外と混雑してる。
ほぼ満席。

しかし、都内や船橋のような居酒屋と違い、
客層の年齢がすこぶる高い。

やはり最近の高齢者はバイタリティがあるのか。

とにかく、馬込沢についに出来た、
可も無く不可も無くの、安定の居酒屋チェーン。

意外と馬込沢の高齢者が憩いの場として支えてくれそう。

まあ、チェーン店なので
それ以上のコメントは搾り出せません。。。


そして、万屋。

昼に行ってみた。

意外とガッツリ系な志向かなあ。

学生街だったら良かったかな~と。

店員さんの頑張ってます感は伝わります。
そんなに前面に出さなくていいと思うけど。。。

それより、もう少し、入り易くしたらどうかな。
メニューとかチラシを外に置いておくとか。
ホームページとか作っとくとか。

何となく、特定の人以外、入りにくいイメージが
付いてしまう可能性が、無きにしも非ず。

まあ素人のテキトーな感想ですが。。。






千葉県船橋市 ブログランキングへ

にほんブログ村

第41回鎌ケ谷新春マラソン

千葉県のマラソンシリーズ、第八弾。

第41回鎌ケ谷新春マラソン
昨年と同様10kmに参加。参加料は3,000円。

出店もほとんど無い、オールスポーツの写真撮影も無い、
近所のローカルな大会だが、
平坦なコースで記録も出やすい。
(距離短いんじゃねーのって疑惑もあるが・・・)

結構楽しみにしてた大会だ。


そして、


寝坊した。。。


起きたら、もう8時、受付開始時間。
遠方のマラソン大会だったら、アウトだった。

これまた昨年同様、チャリンコで会場へ。

このところ普段乗ってなかった雨ざらしのマイチャリは、
タイヤの空気はスカスカ。チェーンはギコギコ。
急いでたせいもあって、会場に着く頃には太ももパンパン。

知人が使ってた写真アプリをマネしてダウンロードし、撮影。
鎌ケ谷新春マラソン会場・福太郎スタジアム
InstaWeather
InstaWeather

このアプリ、
写真の雰囲気はいいが
気温や天気は
当てにならない。





それにしても、
先週引続き、風も少ない冬晴れのマラソン日和。

ひとつ懸念していたのは、
会場の福太郎スタジアムのグラウンドの状態。

前回大会は、霜が降りまくってて、ぐちょぐちょ。
シューズはドロンコまみれで、とてもヒドイ状態だった。

今回は~???

大丈夫だ。

元々、周辺の市町村の陸上競技場と比べると見劣りするが、
まあ、泥だらけにならないだけで、満足。


さて、走った結果。
期待どおり、自己ベスト更新。


参加賞のTシャツ。
第41回鎌ケ谷新春マラソン参加賞Tシャツ白地にカマタン。

ビミョ~。




来年はせめて、白地じゃないTシャツにしてくれないかな~。






マラソン・ジョギング ブログランキングへ

にほんブログ村

今シーズンの締めくくりのマラソンエントリー

千葉県のマラソンシリーズ
エントリー済みは、残すところ後3つ。

その後はかすみがうらマラソンだ。

そんな今シーズンの締めくくりにとエントリーを狙うのが、
仙台国際ハーフマラソン

杜の都ハーフなんだか爽やかそうなイメージで、
前から一回走りたいと
思っていた大会だ。




エントリー開始はいよいよ20時。

仕事を終えて、総武線快速に揺られながら、
エントリー開始時間を迎える。

スマホでランネットを開くも、
エントリー画面に進めず、待ち画面。。。

まあ、人気ありそうな大会だし、想定内、想定内。

慌てず、待ちながら
ようやく錦糸町を過ぎたあたりでエントリー画面に進めた。

予想タイムはこのくらい、TシャツはLサイズと
スマホをポチポチしながら次の画面へ。


「エントリーは受付締切しました。」


・・・。


ホワッツ?

まだ支払い方法とか選んでないし、確認画面とか
無かったよな~。


・・・。


締め切られた。



まじかよ。。。

まだ20:26ですやん。

1時間くらいは大丈夫だろうとタカをくくっていた。。。
先着とはいえ、7000人申し込めるんだよ。

みんな、待ち構えてたのか。
どんだけ、ポチポチしてたのか。。。

オイラだって
前々からチェックしてたし、
20時にはログインを試みたし、
すでに宿まで予約しといたのに。。。

ケッコー準備万端だったんだけど・・・。

甘かった。
恐るべし、仙台国際。

東京マラソンとは違い、抽選じゃないから、
受付開始時間さえ忘れなければ、
エントリーできると思っていたので、何気にショック。。。

マラソンの事柄でいえば、
千葉アクアラインマラソンの完走賞が木の板だったのに
次いでショックだ。。。


郵送受付の抽選エントリーのチャンスが
まだ残されているとはいえ、1500人だかんね。

抽選手数料500円余計に掛かるし。
萎えるな~。

んん~、締めくくりマラソンどーするーかなー。






マラソン・ジョギング ブログランキングへ

にほんブログ村

第61回松戸七草マラソン

年明け一発目。
千葉県のマラソンシリーズ第七弾。

第61回松戸七草マラソン
10km。参加料は2,500円と割とリーズナブル。

電車で会場へ。
それにしても新京成は空いている。
行きも帰りも余裕で座れた。寝そべれそうだ。

松戸マラソンプログラムこの大会、
ゼッケンやプログラム、参加賞は
事前に送付されるので
余計な手荷物は軽減されて良い。

そして、参加賞は選択制。

お決まりのTシャツ以外にも
タオル、
ランニングポーチ(ちっちゃい)、
筒状バンダナ、が選べる。

参加料も安いし、
変わった参加賞も貰えるしと、
お得感はある。







そして、選んだのが、
ターバンだなターバンだな!!
(筒状バンダナ)









だだの薄っぺらい
布キレでは・・・。

筒状の端っこ部分は
雑に切ってあるだけだし。





まあ、でも伸縮性もあるし、この時期、耳当て代わりにも
なりそうなのでいいか。。。

でも、会場にコレつけてる人やTシャツ着てきてる人
見かけなかったな~。

そして参加者にやたらと学生が多いように感じた。
専大松戸や県船も。
まあ、走り始めると若きエリートの彼らとは
遭遇しないのだが。。。


さて、マラソン。
快晴の松戸七草マラソン会場寒いものの、快晴で
風も無く、日差しはポカポカ。
マラソン日和だ。




スタートはなんだか、前触れも、盛り上げも、高揚感も無い。
いきなりだ。

そしてこのコース、
ネットで見ても、会場にいる人達から聞こえてくるのも、
「後半の坂がキツイ」「坂ばっかり」という情報。

そんなスゴイ坂があるならと、警戒しながら走り出す。

コースは総じて狭い。
抜かすのも、抜かれるのも終始スレスレ。一苦労。

一周廻ってきて、後半の坂がいよいよかというところで
反対車線には先頭ランナーが。

コチラはまだ半分過ぎたところなんですが。。。

あれはルーマニアの招待選手だったのかな。
オリンピック候補だそうで。

さて、見えてきた長い坂。
行きは下るが、折り返してくる時には
ココを登ることになるのか。いやだな。

7km過ぎの折り返し地点。
少し前方に、タイガーマスク発見。
タイガーマスク・イメージマントなびかせてるランナーに
負けちゃイカンだろ~と、
気合いを入れて
ちょっと早いラストスパート。





評判の坂もなんのその。
結果的には、ココの登り坂の区間が最速ラップに。。。
なんだかな~。

でもタイガーマスクさまさまだ。






マラソン・ジョギング ブログランキングへ

にほんブログ村

タグクラウド
BLOG RANKING
ブログ村
アクセスカウンター

    JogNote
    アンケート
    広告
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    • ライブドアブログ