2016年05月

マラソンのエントリーシーズンですが。

先月のかすみがうらマラソン
自分の非力さを実感し、しばらくは御免コウムルと
思っていたフルマラソン。


そーは言っても、
完走賞がサンブスギの板から、メダルへの改善を期待して
仮エントリーし、抽選待ちだった、ちばアクアラインマラソン2016

開催時期は10月でまだまだ暑いだろうし、
アクアラインの高低差や後半の大きな坂があったりと、
苦行の道程が約束されている。。。

当たらなくていいやと思いつつ、迎えた
先週5/20の抽選結果通知。

無事?当選。。。

まあ、倍率低かったしね。

しかし、ちばアクアラインマラソンのHPにようやく載ったメダル、
tokuten02
なんか、期待してたのと
違う気が・・・。



完走賞メダルデザインこれを忠実に
再現してほしいんだけど。。。















あけて5/23月曜日。
第2回さいたま国際マラソンのエントリー開始日。
こちらは、先着順だ。

第1回大会の昨年は制限時間4時間だったが、
今回は6時間に。
オイラにとってはハードルが下がって気になっていた。

エントリーの開始時間はお昼の12時。
お昼休みにエントリーしろってことか。。。

12時廻って、スマホでチラ見すると、
いつもの通り、ランネットはアクセス集中で接続待ち。

やっぱし人気あるのか~。

そーゆーの、目の当たりにすると、
乗せられちゃうというか、その気になっちゃうというか。。。

で、一服しながらスマホいじってたら
繋がったではないか!

申し込んでしまった。。。
単細胞ですな。

たった今も、まだ募集中なんですけど・・・。



そして本日20:00。
第11回湘南国際マラソンのエントリー開始。
こちらも先着順。
毎年アッという間に締め切ってしまう
エントリー合戦の大会だ。

昨年申込みしようと思ってて、忘れてた大会。

今年は20時前にパソコン前にスタンバイ。
そしていつもの画面。
ランネットのアクセス集中待つこと、15分。






無事にエントリー。


ふぅ~。
コリゴリのフルマラソンに3つも申込んでしまった。。。

どーしよー。







マラソン・ジョギング ブログランキングへ

にほんブログ村

帰宅RUNしてみた

一度、やってみたかった、
会社から家までの帰宅RUN。

新橋駅前SL広場スタート地点はサラリーマンの聖地
新橋のSL広場。

周りはみんなスーツ姿のなか、
ひとりTシャツ短パンのオッサン。

何してんだろ?と
自問自答しながら走り出す。。。





走りながら、チラチラ足元に見える、真っ黒のマキシマイザー。
 
夜だといっそう黒く見える。まるで革靴で走ってるようだ。
そして履いていたのは白っぽい短パン。

腰から下だけ見ると、下着に革靴の変態に見えかねない。。。
不審者扱いされないように気をつけなきゃ。

山手線に近いところは、お酒飲んで気持ちよさそうな
サラリーマン達であふれていたので、
皇居寄りに進路を進む。
馬場先門交差点信号のたびにやたら引っかかる。

明治生命館?
立派な建物だなとパチリ。

それにしても蒸し暑い。汗だくだ。
ショッパナから心は折れ、
走ったり、歩いたり、
信号で止まったり。




東京駅。
東京駅ライトアップされてる東京駅を
撮りたいな~と楽しみにしていたら、
ライトアップされてない。

いつもそうなの?
それとも遅かったから?

残念。





日本橋日本橋、通過。
日本の道路の始点だ。

あー、もう出発して
30分経過してしまう。







麒麟の翼日本橋の麒麟像。

麒麟の翼は
東野圭吾の小説ね。

映画で観た場所だ。







日本橋を通過し、馬喰町も通過。
両国橋隅田川を渡る。
スカイツリーが見えた。

道も間違えた。

時折、GoogleMapを
見ながら走ってないと
どこに行ってしまうやら。





両国国技館ほんとは両国国技館を
撮りたかったんだけど
真っ暗でアウト。

両国駅から
電車に乗ってしまいたい気分だが
汗だくでこのカッコでは
乗るわけにも行かない。
しかたなく走る。。。




蔵前橋通りへ。
蔵前橋通り 大横川親水公園出発してから
およそ1時間経過。

電車でいうと
錦糸町あたりだ。







江東新橋旧中川を渡る。

もう23時じゃねーか。










荒川河川敷(平井大橋付近)今度は平井大橋。

大きな橋は歩道が無く、
橋のふもと、河川敷まで行って
階段の上り下り。

階段がツライ。。。






平井大橋荒川と中川を渡す、平井大橋。

渡りきると、新小岩だ。









総武本線荒川中川橋梁平井大橋の南には
JRの橋梁が。

電車が走ってる。
羨ましい・・・。







上一色橋出発しておよそ2時間経過。

橋ばっかりだな。

もう半分くらい来たのだろうか?







ようやく、市川橋。これを渡れば千葉県。
江戸川交差点1江戸川交差点2











江戸川河川敷 市川橋また階段。。。

ツライ。









市川橋さようなら東京。











千葉街道(市川市)ようこそ千葉へ。

何とか、日付が変わる前に
千葉県にたどり着いた。

家には何時くらいに
たどり着けるのか、
検討がつかない。





千葉県に着くまではコンビニには寄るまいと思っていたので
ここで念願のエネルギー補給。
市川市時間的には
東武野田線の最終電車は
行ってしまっている。

物理的に電車で帰ることは
完全に出来なくなった。

やはり最後まで
自力で帰るしかない。。。




本八幡駅をチラ見すると電車が停車したままに見える。
そういや、深夜なのに道路が大渋滞だな、と
思っていたら、総武線は人身で運転見合わせになってたのね。

どっちにしろ、電車じゃ帰れなかったか。



木下街道14号から、木下街道へ。

ここからしばらくダラダラ登り坂。
歩道も狭く、薄暗い。

もう既に帰宅RUNではなく、
徒歩帰宅に近い。






北方十字路中山競馬場の脇まで来た。

交差点は明るいが
木下街道は基本薄暗い。

ナイトランには不向きだな。







馬込沢駅馬込沢駅着。

当然ながらシャッター閉まってる。









半分くらいはダラダラ歩いてたので、たいした達成感も無く、家路に。。。

帰宅RUNはもういいや~。






マラソン・ジョギング ブログランキングへ

にほんブログ村

会社から家まで走って帰ってみようかと。。。

先日、買っておいたランニングシューズ。

[ミズノ] Mizuno MAXIMIZER 18 [メンズ] K1GA1602 09 (ブラック/260)

どの部位も黒一色の真っ黒けっけ。

ランニングシューズとしては廉価な部類。
ジョギング程度で、シリアスに走るので無ければこれは充分お買い得。
生地もメッシュ状で、蒸れもだいぶ緩和しててGOOD。

こいつを履いて会社に出勤。
パッと見、これならランニングシューズとは気付かれにくい。

買ったまま、今まで出番が無かったが、
クールビズが始まりようやく出番のときが来た。

スーツを丸めてリュックに押し込めるのはチトあれだが、
クールビズの今なら、
背負い込むのはワイシャツとスラックスくらいで済む。


早ければ19時、遅くとも20時には会社を出ようと目論んでいたが
退勤できたのは21時過ぎ。。。

新橋から馬込沢までGoogleMapで見ると、その距離およそ27~28km。
実力的にも、オイラの精神力からしても
家に着く頃には日付変わっちゃいそうだな。。。

やっぱり電車で帰っちまおうかと頭をよぎるが、
せっかく朝から準備してきたことだし、
今日でも少し蒸し暑いのに、日にちを後に伸ばすとなると
気温など条件もどんどん悪くなるだろうと、帰宅RUNを敢行。


トイレでコソコソ着替え、ランニングリュックに
ワイシャツとスラックスを詰め込み、ようやく準備完了。

21時半になってしまった。。。

いったい、家には何時につけるんだろ???






マラソン・ジョギング ブログランキングへ

にほんブログ村

スプラッシュガーデン秩父に行ってきた!

GW、スプラッシュガーデン秩父に行ってきた。

秩父でのキャンプは昨年の秩父オートキャンプについで2度目。

スプラッシュガーデン秩父は
日帰り温泉「梵の湯」が隣接しており、
お気軽&お気楽。

ドッグランも併設しており、たぶん犬連れ客の方が多い。

チェックインは13時から。
到着したのは14時くらいかなぁ。
スプラッシュガーデン秩父の区画広い場内を
スクーターのオジサンに先導され、
指定された区画へ。

区画割りは、トラロープのみ。
プライベート感はナッシング。




写真ではまだ誰も居ないが、この後、無数のテントが立ちます。。。

区画割りは小さめ、窮屈な区画も多く、木陰のある区画も少ないので
どの区画に案内されるかは、運次第。

まあ、GWだし、アタリハズレも仕方無い。
空いてる時は融通きくのかなぁ。

トイレと水場も、区画数の割には少なかったなあ~。


天気予報は悪かったのものの、雨は寝てる間だけ。
朝のスプラッシュガーデン秩父翌朝はピーカン。

むしろ、暑い。

夜は寒いのに。。。





昨年は悪天候のため乗れなかった、長瀞ラインくだりへ。
長瀞ラインくだり受付朝イチだったので、長瀞駅横の
無料駐車場に停めれた。







はっぴを纏った、船頭さんの勇姿。
長瀞ラインくだり乗船ラインくだり自体は
思ったほど、ハードさは無いケド
程よい清涼感。







亀の子岩だそうで。
亀の子岩









ラインくだりのほかは、無策だったので、買い出し後、
キャンプ場に戻る。
キャンプ場沿いの荒川キャンプ場沿いに流れる
荒川の河川敷へ。

今まで行ったキャンプ場の中では
河原へのアクセスは一番いいかも。





秩父のそらしかし暑い。やっぱり埼玉は暑い。

テントか、河原で
優雅に本でも読んでみようかと、
買い出しの際、本を買ったものの、
とても読む気になれない。




河原でジャブジャブしてるうちに、
ちょっと前に観た、マツコDXかなんかのテレビでやってた
石積みアート(石花アート)を思い出した。


やってみた!


石積みアートしてみたへへーん、5つ積んだぜ!

意外と出来るもんだな。

しかし、炎天下のなか、
石積んでるオッサンの図は
滑稽だろうな・・・。



川のなかで積んでみた。
川のなかで石積みアート周りで遊んでたチビッ子達が、
石を崩したくてウズウズしてる
オーラをビンビン感じる。

「ねぇ、あの石、崩していい?」
「ダメよ!」
「オジチャンがやってるでしょ」的な。



なにを真剣にやっているんだと自問自答しつつ、

こころの中で、「ゴメンネ!あと一個積ませて」と叫ぶ。
石積みアート7つ石積みアート7つ②








どうだ!7つ積んだゼ!!

もうこれ以上は、奴らの視線とプレッシャーに耐えられない。
もう積めなそうだし。

でも、この達成感に満足www。


ちなみにプロの腕前はコチラ。
石花(ロックバランシング)

ものすごい積みかたしてます。。。






オートキャンプ ブログランキングへ

にほんブログ村
タグクラウド
BLOG RANKING
ブログ村
アクセスカウンター

    JogNote
    アンケート
    広告
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    • ライブドアブログ