先日の日曜日、
印西スマイルマラソンに参加。
ハーフ、参加費は5000円。

印西市の市制施行20周年ということで、初の開催。
北総線沿いの国道464号線・北千葉道路の
バイパスみたいな掘削部分の往復コース。
沿道の応援は期待できないが、ほぼフラットで記録が期待できそう。

ちなみに北千葉道路の今現在は
新鎌ケ谷から印旛日本医大駅のあたりまでしか開通してないが、
北千葉道路2/19には印旛日本医大から
印旛沼の向こう、
甚兵衛まで延伸する。






北千葉道路 計画いずれは東は成田、
西は市川の外環道に
接続の計画。



成田はまだしも、市川の外環道に接続するのは
オイラが生きてる間に実現されることは無いんだろうな~。

また合わせて2/19からは一部区間で、
制限時速が60kmから70kmに引き上げられるとのこと。

そもそも60km以内で走ってる車なんて居たっけ?
って気がしないでもないが。。。


話は戻って
この大会、今回だけなのか、来年以降も継続的に開催されるのか
分からないが、パンフレットや、出店も多くお祭り的な雰囲気など
わりと印西市が気合い入れてるような感じ。

「日本一住みやすい街」なのかどうか、
何とも色々とツッコミたくなるけれど。。。

スタート前。
スタート前の464号線






割と前の方のBブロックでの整列だったので、
スタート地点も見える。
スタート直前お蔭でスタート渋滞も
ほとんど無く。

道路幅も広いしね。



前半は向かい風が強く、辛抱。
後半は日影が無く、日照に辛抱。

フラットコースはペースUPするキッカケに乏しく、
淡々と走る。ひたすら辛抱だなあ。

陸連登録の人は背中にもゼッケンをつけてたので
何人かめぼしい人をマークしながら
遅れないように踏ん張り、ゴール。

結果的にはフラットコースが幸いしてか、
久しぶりに自己ベスト更新。

参加賞のTシャツ。
印西スマイルマラソンの参加賞Tシャツまあまあ。
made in Japanね。





もし、次回大会があったら、注文。
会場のトイレはもっとあった方がいいね。
あと荷物預かりの特に引き取りの混雑は勘弁だな。
それから、スタート地点、ゴール後の動線が長いのと、
ゴール後、完走賞の受取りまでの動線が明確でないかなあ。

出店は多くていいんだけど、
寒くてビール飲む気にはなれず。。。

まあ時期的にはしょうがないか。







マラソン・ジョギング ブログランキングへ

にほんブログ村