2017年12月

第16回検見川クロスカントリー大会

本日、第16回検見川クロスカントリー大会に参加。

10km、参加料3,500円。

場所は新検見川北側の東京大学検見川総合運動場。
存在は知っていたが中に入るのは初めて。
ゴルフ場みたいだな。
検見川クロカン会場1検見川クロカン会場2











風も強めで、寒~い!!
スタートまでどこで過ごせばいいんだと思っていたが
グラウンドのスタート地点そばの
風が遮られる場所に陣取り待機。

晴天なので風さえ凌げればポカポカ心地よい。
これ天気悪かったら、最低だろうなぁ。。。

一応喫煙所もあります。
東京大学検見川総合運動場 喫煙所出場者のほとんどの人には
不要とは思いますが。。。

参加人数も少ないので
トイレの心配も無用。

コースは運動場内を4周。
何でこんなクネクネしてんの?
検見川クロスカントリー大会コース図走ってみて分かった。。。






一周する間に、4度も丘を登り降りするコースになっている。
事前に高低差が多いのは承知していたが、
坂道というより山だな。スキーのゲレンデを登る感覚。

登り坂は割と好物だが、
一周した時点で、
あと三度も繰り返すと思うと、気が重い。

ゴール手前でスパートしようと企んでたのに
そんな余力も無くゴール。

参加賞はボトルホルダー。
第16回検見川クロスカントリーの参加賞はボトルホルダー






大会後に参加者にビールやワインで
交流会があるとのことだったが
待ってるのも寒いし、寒いところで飲んでもな~、
なのでそそくさと退散。

季節的にミスマッチでは。。。

でも普段のマラソン大会とは違い、
楽しい体験でした。






マラソン・ジョギングランキング

にほんブログ村

第37回つくばマラソン

先週の日曜日、第37回つくばマラソンに参加。
参加料は7,000円、フルマラソンとしては財布に優しい。

参加賞は事前に選び、参加案内等と共に郵送されてきた。
第37回つくばマラソン参加賞ネックウォーマー。

この色使い。。。
個人的に受け入れがたい
色彩感覚。

フリース素材なのも嫌だし、息子にあげた。
気に入った様子なので結果オーライ。

その参加案内には「喫煙者実態調査」なるアンケートの案内が。

ランナーの喫煙経験や喫煙に対する意識、
喫煙とランニングパフォーマンスの関連性が目的だという。

その文書によると、2008年のいびがわマラソン参加者のうち
1900名にアンケートを実施し、
男性8.2%、女性3.6%のランナーが喫煙者だったとのこと。

へえ~、興味深い。

多いのか少ないのか分からないけど、
オイラはその8.2%に入っているわけか。

ぜひ今回のアンケート結果も知りたいところだ。
つくばマラソンのHPで公表してくれないかな。

喫煙者の代表のひとりとして、
喫煙者の肩身がこれ以上狭くならないように頑張らねば!
と、おかしな決意で当日会場に向かう。

ランナーですし詰めのつくばエクスプレスで
つくば駅を降りるとそこから徒歩30分程で会場へ。

公園の並木道みたいなところをぞろぞろと
ランナーが歩いているのでついてゆく。
つくばのロケット
ああこれね、知ってる、
とロケット発見。

色んな人のつくばマラソンの
ブログで見たよ。

でもみんな写真撮ってるので
オイラもパシャリ。


途中でランナー達の隊列を離れ、別の道をゆく。
セブンイレブンへ寄り道。

たぶん会場でタバコ吸うトコ無いからね。
フルだし、しばらく吸うことが出来なくなるから吸い溜め。

会場に到着。
つくばマラソン会場1キロごとの表示板には
それぞれメッセージが。

ほとんど見れなかったケド。







スタートはウェーブスタート。
初めて経験したけど、これは最初の渋滞のストレスが
軽減されていいね。

狙うはSUB4、達成したことは無いが、
喫煙者の期待を背負って。。。

このコースいいね。
高低差少ないし、記録を期待したくなるコースだよね。

快調に進んでいたものの、いつものが来た。
20kmの壁。

オイラの場合、30kmの壁ではない。
壁はもっと早く訪れる、容赦ない。

30km手前で4時間ペースメーカーさんが
あっさりとオーバーテイク。
全然ついて行けず。。。
足も動かないが心も折れる。

そして歩いてゴール。
喫煙者の地位向上に貢献できず。。。

やっぱりタバコは止めた方がいいかね。

いやいやそもそも練習が足らんのでしょ。。。






マラソン・ジョギングランキング

にほんブログ村

タグクラウド
BLOG RANKING
ブログ村
アクセスカウンター

    JogNote
    アンケート
    広告
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    • ライブドアブログ