くのわき親水公園キャンプ場の朝、5:30。
気温24℃。

朝一はまあ涼しいが、すぐに暑くなってきた。

キャンプ場って、ホントはのんびり自然を満喫して
スローライフを楽しむんだろうけど、
このままだと暑くてそれどころじゃなくなりそう。

決断した!

もっと、涼しいところに行こう!

他のキャンパーがのんびりしている中、
そそくさと撤収。

夏キャンプは標高1000m以上で、うんたらかんたら。。。
とネットで見てた。

行く先は、「しらびそ高原」。
標高1900mあり、一番標高の高いキャンプ場らしい。

ナビでも、ココから200km。
まあ、朝だから大丈夫っしょ。

途中でバーベキューの網も買いたいし。

新東名に乗り、さらに西、
浜松いなさ北IC~三遠南信自動車道へ。

三遠南信自動車道に入るともう前後に車は全くない。
終点の鳳来峡ICで高速を出ると、山の中に民家が数件だけ。

ナビを見るとココから3時間かかる。
大井川や寸又峡と比べても、その“観光地じゃない感”はすさまじい。

5分程走ると、ホームセンター発見!!
「アットホーム鳳来店」
ここで網を購入。助かった。

ちなみにこの先、しらびそ高原まで、道の駅は2カ所あったが、
コンビニやスーパー系は1店舗も見つからなかった。

行く人は気を付けよう!

しかし本当に道が険しい。狭い。
寸又峡の比ではない。舗装はされているものの、
落石注意どころか、ところどころ石が転がってる。
ひたすら山の中!

観光地の自然ではない、ホントの自然て感じ。
道中も観光地のチャラチャラ感がゼロ。

でもそのワイルド感がとてもイイ感じ。

2時間程走って、ようやくしらびそ高原のふもとへ。
地図でみるともうすぐそこなのに、
あと15km・1時間の表示。

ココからは山を登る道。

舗装はされてるが、崖っぷちの道は
ところどころというか、結構ガードレールが無い。

コェ~。
天気悪かったり、夜は走れないなコレは。

ようやく「しらびそ高原」に到着。
しらびそ高原1しらびそ高原2





雲が横にある。

そして暑くない、涼しい。

車にはたくさんのハチやアブ、ハエがたかってくる。
俺の車だけ?
エンジン切ったら少し減りました。


ハイランドしらびそ
ハイランドしらびそ宿泊もできる。

キャンプの人は
200円で入浴可能。
でも、17:30までに受付、
18:00までに出ないとダメ。



南アルプスの山々
南アルプスの山々どれがどれだか
分からない。

てゆーか、
ここ長野県なの?

遠くまで来ちゃったね。


キャンプ設営。
しらびそで設営涼しいので
あまり汗をかくことなく完了。

ハチ、アブはひっきりなしに
ブゥーンといいながら
飛び回ってる。

来てたのは他に2組。

区画割りされてるので、広くは無いけど、まあこんなものなのかな。

カラスが4~5匹、住みついてるので
食糧やビニール袋を外に置いたまま、離れるのは注意!とのこと。

まあそれより、このハチ、アブを何とかしてほしいけど。

ケータイ、auは繋がらない。ネットもダメ。
ところがdocomoは電波入ってる。意外とやるな。

またココは標高高いので星が良く見える。。。らしい。

曇って見えませんでしたが・・・。
うーん、見たい。


翌朝、5:30。
気温15℃。
涼しい~♪

真夏にこのちょっと寒いくらいがとてもgood!

まあハチ、アブがいなければ満点でした。

帰り道、いつの間にか道に迷い、
下栗の里へ。
下栗の里こんどは

にほんの里100選だそう。

ふゥ~ん。

てゆうか、道細っ!


途中の道の駅、遠山郷の横に流れる遠山川で
小魚取り。天竜川の支流みたい。
天竜川の支流、遠山川ちいさくて
何の魚か
分からないけど
7匹、連れ帰る。

何かな~。

帰りは中央道で。
都心には新東名より、こっちの方が近い。
中央道側の道中なら、コンビニやお店は結構あるので安心かも。。。








オートキャンプ ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村