ガンビット

那須高原オートキャンプ場に行ってきた!

シルバーウィーク。
一か月くらい前だったか。キャンプに行くかと検索するも、
結構どのキャンプ場も予約で一杯。

ちょっと料金設定が割高かな~と思いつつ、
予約の取れた那須高原オートキャンプ場へ。
那須高原オートキャンプ場出入口








場内は砂利道、
サイトの芝生はだいぶ剥げている。
区画はちょっとイビツだけど、意外と広い。
隣りとの境は遮るものは何もなく、曖昧。

でも、ほとんどのサイトは木陰になっていて
風が気持ちいい。
虫も何だか少なく環境は良好です。

ホームページではゴミは有料になってたけど、
今回は一袋までは無料でした。特別なのかな?

1000円割増のハンモックサイト。
ハンモックハンモックはレンタルで別料金。

他にも石窯サイトやペット区画が
あったり、バリエーションは豊富。





管理棟では生ビールが。
まさかキャンプ場で生ビールを飲めるとは。。。
400円→300円。

夜になると冷えてくるので、ようやく以前に買っておいた
焚火台が活躍。

前に富士山用に買ったヘッドライト。
どのランタンより明るい。何だかなぁ~。



このキャンプ場、那須ICからすぐなので、
那須街道が大渋滞でも影響は少ない。

でも、どっちにしろ買出しやら、周辺観光するには
那須街道の大渋滞にはハマりますが。。。



那須定番の「南ヶ丘牧場」へ。
南ヶ丘牧場こんなだったっけ。
昔の記憶が飛んでいる。

混んでるので、とりあえず、
プレミアムソフトクリーム500円を
食べて、牧場を後にする。

プレミアムソフトの感想は・・・、


ふぅ~ん。


スマホやチラシで見て、
すぐ近くの「那須渓流パーク」に移動。

行ってみると、だいぶホームページで見た印象と違う・・・。

自然な環境や、広々な遊戯施設がと思いきや。
ここのホームページ良く出来てるな~と逆に感心。



続いて、「殺生石」へ。
殺生石お地蔵さまが大量にあったりして
独特の雰囲気。

九尾の狐がウンタラカンタラで、
とりあえず硫黄のニオイがスゴイ。





近くの「つつじ吊橋」。
殺生石~つつじ吊橋間の表示看板に釣られ、
歩いてみたけど、意外と長い・・・。
つつじ吊橋つつじ吊橋の足元








でかい割に揺れます。



吊橋つながりで
ちょっと遠いケド、「もみじ谷大吊橋」へ。
もみじ谷大吊橋日本一の吊橋だそうで。。。

渡るのに300円かかります。






渡り始めると、工事中なのか足場が組まれており、
景観ZERO、スリルZERO~。

しばらくすると、緑色だった手摺が白色に。
もみじ谷大吊橋改装中橋の下が覗けるであろう、
足元のグレーチングも
ブルーシートで養生中。。。







オヤジさんがまさに今、塗ってました。
もみじ谷大吊橋塗装中なにも観光客の来る大型連休中に
塗んなくてもいいんじゃ・・・。

お疲れ様です。






帰りがけ、
目に写った「千本松牧場」に吸い込まれる。
千本松牧場この牧場も
自然を満喫な牧場というより
カオスなレジャー牧場。







中でも、目を疑う異質な一画を発見。
そこにいる客層も何もかも、牧場にそぐわない。
千本松アイドル牧場千本松アイドル牧場。

何もこんなところで
ねえ。。。










オートキャンプ ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

富士山、登ってきた!(後編)

朝?夜中?の2時。ふと目が覚める。

周囲を見回すと既に、もぬけの殻。
おいてけぼり。。。

御来光を頂上で観るため、出発してるのか、
みんな早え~な~。

もうこの時間だと、暗闇の中、頂上付近は御来光渋滞なのだろう。
ゆっくりしてから、3時頃八合目を出発。

暗闇の中、トレッキングポールや金剛杖を持っていると
手がふさがるのでヘッドライトは必需品だ。
岩場を登るのにも手が空いていた方がいいしね。

新調したヘッドライト。

GENTOS(ジェントス) GAMBIT ガンビット 33TFT 【明るさ240ルーメン/実用点灯8時間】 GB-33TFT
とても明るい。
明るさも3段階の一番下で充分過ぎる程。
これなら暗闇登山も心配ないと思う。
むしろこれで振り向かれたりすると目つぶし状態。。。
GENTOS GAMBIT GB-33TFTジェントス ガンビット 中身GENTOS(ジェントス) GAMBIT ガンビット GB-33TFT 外観GENTOS(ジェントス) GAMBIT ガンビット GB-33TFT 横から


単三電池が3つ必要です。電池は後頭部に。ちょっと重い。
ゴムのバンドはいずれ伸び伸びになりそう。


もう1個こちらも持参。


GENTOS(ジェントス) リゲルヘッドライト 【明るさ45ルーメン/実用点灯8時間】 GTR-931H
照らす範囲は少し劣るけど、まあ、こっちでも大丈夫かな。軽いし。
単三電池1本で済みます。


テクテク、登っていくうちに、薄っすら空の色が変わり始めた。
夜明け前1夜明け前2








キレイだな~。

八合目元祖室(3250m)の前で御来光を待つことに。
八合目元祖室結構、山小屋前も広いし、
みんな頂上付近に行ってしまって
るので、空いてる。







ちょっと雲もあったけど、神々しい。
御来光1御来光2








朝焼けで赤土の富士山はまるで火星。
御来光3火星?








完全に明るくなって、あと目指すは頂上。
九合目を過ぎ、1つ目の鳥居を通過。

そして2つ目の鳥居の先は頂上。
頂上目前








鳥居の柱には小銭がザクザク。
鳥居には小銭がザクザク








着いた~~~!!
吉田口の山頂山頂の久須志神社








山頂の売店ではビールも売ってます。
山頂の売店なかなかの賑わい。








はるか向こうには春に走った、山中湖が。
山頂からの山中湖








天気もいいし、調子に乗って、お鉢巡りも敢行。
富士山のブルドデカいブルドーザーがやってきた。








そしていよいよ日本の最高峰、剣ヶ峰3776mに立つ。
日本の最高峰3776m「ヤッホ~~~」
な~んていう人は居かった。

死語かね。






富士山の火口も見下ろせます。
富士山の火口








ひとまわりして、ようやく帰路へ。

砂走りの下山道。
延々と続く下山道登りと違って、少しゆとりのある道幅。
岩場もほとんど無い。

楽ち~ん。






じゃあ無かった・・・。


ひたすら単調な下り坂。
この延々と続く道はツライ。

さらには、風下にいると、周りで歩く人の砂埃がモロに降り注ぐ。

見晴らしはいいのでずっと先まで見えるものの
どこまで続くのか、ゴールは見えず。。。

山頂という目的を達したあと、
モチベーションを維持するスベもなく、苦行って感じ。。。

いや~、ホントに下りの方が気持ち的にツラかった~。


ああ、日本一の山、富士山。

まあ、一度は登ってみるといいと思うけど、
二度目はもういいかな~。






登山・キャンプ ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
タグクラウド
BLOG RANKING
ブログ村
アクセスカウンター

    JogNote
    アンケート
    広告
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    • ライブドアブログ