フルマラソン

第37回つくばマラソン

先週の日曜日、第37回つくばマラソンに参加。
参加料は7,000円、フルマラソンとしては財布に優しい。

参加賞は事前に選び、参加案内等と共に郵送されてきた。
第37回つくばマラソン参加賞ネックウォーマー。

この色使い。。。
個人的に受け入れがたい
色彩感覚。

フリース素材なのも嫌だし、息子にあげた。
気に入った様子なので結果オーライ。

その参加案内には「喫煙者実態調査」なるアンケートの案内が。

ランナーの喫煙経験や喫煙に対する意識、
喫煙とランニングパフォーマンスの関連性が目的だという。

その文書によると、2008年のいびがわマラソン参加者のうち
1900名にアンケートを実施し、
男性8.2%、女性3.6%のランナーが喫煙者だったとのこと。

へえ~、興味深い。

多いのか少ないのか分からないけど、
オイラはその8.2%に入っているわけか。

ぜひ今回のアンケート結果も知りたいところだ。
つくばマラソンのHPで公表してくれないかな。

喫煙者の代表のひとりとして、
喫煙者の肩身がこれ以上狭くならないように頑張らねば!
と、おかしな決意で当日会場に向かう。

ランナーですし詰めのつくばエクスプレスで
つくば駅を降りるとそこから徒歩30分程で会場へ。

公園の並木道みたいなところをぞろぞろと
ランナーが歩いているのでついてゆく。
つくばのロケット
ああこれね、知ってる、
とロケット発見。

色んな人のつくばマラソンの
ブログで見たよ。

でもみんな写真撮ってるので
オイラもパシャリ。


途中でランナー達の隊列を離れ、別の道をゆく。
セブンイレブンへ寄り道。

たぶん会場でタバコ吸うトコ無いからね。
フルだし、しばらく吸うことが出来なくなるから吸い溜め。

会場に到着。
つくばマラソン会場1キロごとの表示板には
それぞれメッセージが。

ほとんど見れなかったケド。







スタートはウェーブスタート。
初めて経験したけど、これは最初の渋滞のストレスが
軽減されていいね。

狙うはSUB4、達成したことは無いが、
喫煙者の期待を背負って。。。

このコースいいね。
高低差少ないし、記録を期待したくなるコースだよね。

快調に進んでいたものの、いつものが来た。
20kmの壁。

オイラの場合、30kmの壁ではない。
壁はもっと早く訪れる、容赦ない。

30km手前で4時間ペースメーカーさんが
あっさりとオーバーテイク。
全然ついて行けず。。。
足も動かないが心も折れる。

そして歩いてゴール。
喫煙者の地位向上に貢献できず。。。

やっぱりタバコは止めた方がいいかね。

いやいやそもそも練習が足らんのでしょ。。。






マラソン・ジョギングランキング

にほんブログ村

第12回乗鞍天空マラソン

フルマラソンを6度経験し、
初めて完走した時のような感動も得られなくなってきた。

サブ4すら達成出来ていないクセに、
刺激を欲して・・・ポチり。

先日の日曜日、第12回乗鞍天空マラソンに参加。
乗鞍天空マラソンフルマラソン、
参加料は7,500円、良心的♪

とは言え、前日受付のため
前泊必須だが。






第12回乗鞍天空マラソンのコースフルマラソンは今回から新設。
スタート地点は標高1,500m、
折返し地点は標高2,700m、
標高差1,200m、
前半は登りっぱなし、
後半は下りっぱなし。



当然、今まで参加してきた、どのフルマラソンでも
経験したことの無い条件。

上と下で気温差もあるだろうし、どんなカッコで走ったらいいのか、
そもそも寒いのか、暑いのか。

完走できるのか、さっぱり見当がつかない。ある意味、楽しみ。

数年前、バスで乗鞍エコーラインを登ったときには、
チャリンコで登ってる人を見て、なんて変人が居るんだと
思っていたのに、
まさか自分が走って登るなんてね。

時の移り変わりってすごいね、
めでたく変人の仲間入りだ。

前日、受付のため、現地に到着。
前日受付は晴天すごくいい天気。
ちょっと暑いくらい。







あの辺まで走るあっちの方へ
登るのだろう。

あそこへ走って登ること、
やっぱり検討がつかない。



早々に宿で就寝し、翌日。

曇りだが、かえって走るにはベストな天候かも。
ほぼもれなく変人の集まりスタート地点の会場。
ほぼ全員変人に違いない。







そして、このマラソンをサポートしてくれる、
ボランティアの「盛り上げ隊」。

スタート前だけでなく、走行中あちこちに出没し、
盛り上げ、サポートしてくれる有難い存在なのだが、
暑苦しさも満点。

参加者も高揚し、妙なハイテンション。
一体感はあるのだが、変人初心者としてはちょっと怖い。

いよいよ、スタート。
パンフレットの高低図を見る限りでは
最初の約5km程は平坦。
コース高低図




のハズだった。。。

そりゃ~、1,200mの標高差の縮図に比べたらね、
平坦なのかもだけど、結構なアップダウン。
先が思いやられる。

上に行くと寒いのだろうと、上もピチピチを着ていたが
Tシャツ一枚で良かったか、と薄っすら後悔。

5kmを過ぎ、登坂コースに入る。
この辺まではまだ暑い急勾配になるまでは
歩くまいと決めていたものの、
歩いてる人と
大差ないというもどかしさ。





急勾配になると、周りに走っている人は皆無。
みんなで歩けばコワくない。

標高が上がるにつれ、
次第に涼しくなってくる。

そしてついに、
雪の壁雪の壁!!








寒い!!
雪の壁、一番高いとこ汗を吸ったウェアが冷たい。

走ってカラダを温めたいが
そうはさせてくれない登り坂。

指が寒くてイタイ。
手袋は必須ですな。


歩きながらパウチのゼリーを啜るが、
空気が薄いせいか、息が持たない。
image:48578結局、前日受付時に
出店で買った、shotzの
出番もなく。。。




もうすぐ、折り返し。
もうすぐ折り返しガスってきてる。








折り返し地点。
折り返し地点割と皆、思い思いに
記念撮影したり、
ゆっくり味噌汁飲んで
温まったり。

味噌汁ウメェ~~~。



あれっ、今マラソン中でしたっけ?な状況。

さて味噌汁も飲んだし、
後は下るだけだ。

登って来るとき、
折り返して下っていく人達は、みんな勢いよく
走ってくるなぁ~と
思いながら見送っていたが、
下り始めて分かった。

走り出したら、止まれない。。。

スピードの抑制が出来ない。
これは確かに終盤に向かえる壁は無い。
ヒザが持てばの話だが。

なーんて快調に進み始める。

あらら、5時間も切れそうじゃね。
急遽、頑張ってみる。

なんとか最後までヒザも持ち、無事にゴール。
終わってみれば、昨年のアクアラインマラソンより
タイムが良かったり。

完走メダルは白樺で作った手作りメダル。
乗鞍天空マラソン 完走メダルなんか
ちょっとイビツだけど
まあいいや。



前日受付で貰った参加Tシャツ。
image:48597個人的には色味は
あまり好みでは無い。





ちなみに
フルマラソン男子のエントリー者数は823名、
完走者数は674名でした。
エントリーしての不参加者もいるでしょうが、
エントリー者数からの完走率は81.89%。

低いのか高いのか、
比較対象になるような条件のマラソンが無いので
分からんが。

なかなか貴重な体験のマラソンでした。







にほんブログ村

マラソン・ジョギングランキング

第11回湘南国際マラソン

先日の日曜日、第11回湘南国際マラソンに。

今シーズンのフルマラソン第三弾。
参加料12,500円。

大会会場の最寄り駅は東海道線の大磯駅か二宮駅。
いずれの駅からも徒歩だと会場まで30分は少なくとも掛かる。

神奈川県の大会にもかかわらず、
馬込沢からでは始発に乗っても、
大会の推奨する最寄り駅への到着時間には間に合わない。。。

というわけで、前泊なのだが。。。

近場に宿泊も取れず、江ノ島で前泊。
江ノ電江ノ島駅しかも土曜は仕事が入ってしまい、
江ノ島に到着した頃には
既に日は落ちている。。。




ぼやけてるけど江ノ電ああ折角、
観光しようと思ってたのに・・・。





ちょこっとだけブラブラするも、暗くて分からん。
片瀬江ノ島駅小田急線片瀬江ノ島駅。
これ駅なの?って外観。





夜の江ノ島江ノ島は真っ暗で
見えない。
遠くに見える明かりは
シーキャンドル。

でもあそこまで行く
気力もなく・・・。




そして当日。
第11回湘南国際マラソンTシャツ表第11回湘南国際マラソンTシャツ裏事前に送られてきていた
参加TシャツでGO。









前泊なのにナゼこんなに早起きしないとイケないのかと思いつつ、
早朝の江ノ電朝6時過ぎの江ノ電に乗車。
乗客は、まばらだが
ランナーがチラホラ。




藤沢からは東海道線に乗り換え。

東海道線は通勤ラッシュ、
ではなく、ランナーラッシュ。
皆ランナーのカッコでギュウギュウ詰めなのは
何とも異様な光景。

電車の混雑に辟易して、大会推奨の二宮駅まで行かずに、
大磯駅で下車。
シャトルバスは沢山来てはいたが、
並ぶのはウンザリだったので徒歩で会場へ。

会場に到着。
第11回湘南国際マラソン会場いや~、マンモス大会。
スゴイ人、人。

トイレの並びも尋常では無い。



そそくさと準備して、スタートのDブロックに並ぶ。
ここはドコ?スタート地点はドコ?

全然ドコだか分からず、スタートした模様。
第11回湘南国際マラソンスタート後列は移動しているものの
いまだスタート地点は
分からずじまい。。。




しばらくして、ようやくスタート地点を通過。
第11回湘南国際マラソンスタート地点スタートの壇上には、
リオ五輪銅メダルの三宅選手、
そして
はるな愛が・・・。



はるな愛は、ちなみに同い年。。。
どーでもいいが、色んな人生ありますな。

この日は晴天でいい天気なのだが、12月とは思えないくらい暑い。
コースは延々と平坦が続き、記録は出し易すそうなコース。
逆にメリハリが無いな~とか、無いものねだり。

結局、自己記録は更新できず。。。
もうね、本当に後半ダレル癖が付いてます。

完走メダル。
第11回湘南国際マラソン完走メダル表第11回湘南国際マラソン完走メダル裏






ピカピカの金色。ずっしりしてて重い。

しばらくフルマラソンはもういいかな。。。







マラソン・ジョギング ブログランキングへ

にほんブログ村

第2回さいたま国際マラソン

土曜日に続いて、
日曜日は第2回さいたま国際マラソンに参加。

今シーズン2つ目のフルマラソン。
参加料15,000円。高い。

当日受付はなく、前日か前々日受付。
仕事の合間に受付済ませ、ゼッケンとTシャツもらう。
第2回さいたま国際マラソンTシャツ表第2回さいたま国際マラソンTシャツ裏受付のおばちゃんは
要注意でした。

並んでる時に見てたら
人によって
渡してたり、
渡してなかったり。




わざわざ前日受付に来てるのに、あれは不安な対応。

やっぱり、事前送付がいいと思うよ。
薄っぺらいパンフと受付票、広告チラシは事前送付してるんだし。
ゼッケンもTシャツも送っちゃえばいいのに。
行くの無駄だよ。

ついでにブツブツ言っとくと、
当日のさいたまスーパーアリーナ会場もムゴかった。
ランナーに解放されてるのは通路のみで鬼混み。

さて、スタートはD列。
4時間のペースランナーの若い兄ちゃんが近くに。
大学生?

よーし、オジサンもサブ4狙うぞ~、な~んて。

道幅が広いのか、スタート直後の渋滞は
割とスムーズなほう。
アクアラインマラソンはヒドかったからなぁ~。
スタート直後スタート地点の上では
東北新幹線が。





思っていたよりも前半は高低差も負担になる程ではなく、
いいペース。

折り返して後半。

いつものようにプスンと失速。

4時間のペースランナーに鮮やかにパスされるわ、
トイレに二回も行っちゃうわ、
前半は気にならなかったダラ~ンとした坂が壁に感じるわで、
ゾンビモードに。。。

後半になると心が折れるのが癖ついちゃってるな。
踏ん張る気が無くなってる。。。

給水所にたどり着くたびに、
ボランティアの高校生の声援がイタイ。

なんとか完走。
前回のアクアラインよりは良かったものの、
やっぱりサブ4なんて甘かった。
第2回さいたま国際マラソン・フィニッシャータオルフィニッシャータオル。






第2回さいたま国際マラソン・メダル完走メダル。






アクアラインのサンブスギメダルとは違い、ズシリと重い。
やっぱ、メダルは重みがあるのがいいね。







マラソン・ジョギング ブログランキングへ

にほんブログ村

ちばアクアラインマラソン2016

今シーズンのフルマラソン、第一弾。

ちばアクアラインマラソン2016
参加料12,500円。
2年前に続き、二度目のエントリー。

今回も前泊。
木更津の新スポットを巡ってみる。

まずは三井アウトレットパーク木更津に隣接している
キサラピア

内房線の車窓からも観覧車が見える、新しいテーマパーク。
キサラピア1キサラピア2






キサラピア3キサラピア4






キサラピア5キサラピア6






とても心配だ。。。
頑張って欲しい・・・。

その隣りには、WILD BEACH
グランピングが出来る話題のスポット。
ホームページもオシャレ感、満載。
ワイルドビーチ1ワイルドビーチ2






もうちょっとナンだよな~、なんだか心配だ。。。
頑張ってほしい・・・。

ウロウロしてたら、ちばアクアラインマラソンの中継車が。
アクアラインマラソンの中継車前日に試走かな。







新たな木更津スポットのゆくえに一抹の不安を覚えつつ、
三井アウトレットパーク木更津で、
ポケモンGO。
ポケモンGO:三井アウトレット木更津これがポケモンの巣というやつか。
コイルとビビリダマばっかり。








さて、当日。
絶好というか、生憎というか、とっても晴天。
暑い。
アクアラインを走る景色はいいが、
やっぱり、アクアラインはキツイ。





アクアラインを降りた頃には、
いつものごとく、もう踏ん張りが利かない。

足も上がらないわ、
心も折れまくりだわ・・・。

沢山の沿道の声援に応えることも出来ず。。。
ちばアクアラインマラソンはホントに沿道の声援が多い。
有難いことです。感謝!!

とはいえ、後半のコースは容赦の無い坂道が続く。。。

結果的には
春のかすみがうらマラソンよりも40分も遅いゴール。
まあ、だいぶ歩いたからな。。。

完走賞のメダル。
ちばアクアラインマラソンメダル2016①ちばアクアラインマラソンメダル②






木の板じゃ無くなって良かった!

でも、ちばアクアラインマラソンはホントにハードだな~。







マラソン・ジョギング ブログランキングへ

にほんブログ村
タグクラウド
BLOG RANKING
ブログ村
アクセスカウンター

    JogNote
    アンケート
    広告
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    • ライブドアブログ