吊り橋

那須高原オートキャンプ場に行ってきた!

シルバーウィーク。
一か月くらい前だったか。キャンプに行くかと検索するも、
結構どのキャンプ場も予約で一杯。

ちょっと料金設定が割高かな~と思いつつ、
予約の取れた那須高原オートキャンプ場へ。
那須高原オートキャンプ場出入口








場内は砂利道、
サイトの芝生はだいぶ剥げている。
区画はちょっとイビツだけど、意外と広い。
隣りとの境は遮るものは何もなく、曖昧。

でも、ほとんどのサイトは木陰になっていて
風が気持ちいい。
虫も何だか少なく環境は良好です。

ホームページではゴミは有料になってたけど、
今回は一袋までは無料でした。特別なのかな?

1000円割増のハンモックサイト。
ハンモックハンモックはレンタルで別料金。

他にも石窯サイトやペット区画が
あったり、バリエーションは豊富。





管理棟では生ビールが。
まさかキャンプ場で生ビールを飲めるとは。。。
400円→300円。

夜になると冷えてくるので、ようやく以前に買っておいた
焚火台が活躍。

前に富士山用に買ったヘッドライト。
どのランタンより明るい。何だかなぁ~。



このキャンプ場、那須ICからすぐなので、
那須街道が大渋滞でも影響は少ない。

でも、どっちにしろ買出しやら、周辺観光するには
那須街道の大渋滞にはハマりますが。。。



那須定番の「南ヶ丘牧場」へ。
南ヶ丘牧場こんなだったっけ。
昔の記憶が飛んでいる。

混んでるので、とりあえず、
プレミアムソフトクリーム500円を
食べて、牧場を後にする。

プレミアムソフトの感想は・・・、


ふぅ~ん。


スマホやチラシで見て、
すぐ近くの「那須渓流パーク」に移動。

行ってみると、だいぶホームページで見た印象と違う・・・。

自然な環境や、広々な遊戯施設がと思いきや。
ここのホームページ良く出来てるな~と逆に感心。



続いて、「殺生石」へ。
殺生石お地蔵さまが大量にあったりして
独特の雰囲気。

九尾の狐がウンタラカンタラで、
とりあえず硫黄のニオイがスゴイ。





近くの「つつじ吊橋」。
殺生石~つつじ吊橋間の表示看板に釣られ、
歩いてみたけど、意外と長い・・・。
つつじ吊橋つつじ吊橋の足元








でかい割に揺れます。



吊橋つながりで
ちょっと遠いケド、「もみじ谷大吊橋」へ。
もみじ谷大吊橋日本一の吊橋だそうで。。。

渡るのに300円かかります。






渡り始めると、工事中なのか足場が組まれており、
景観ZERO、スリルZERO~。

しばらくすると、緑色だった手摺が白色に。
もみじ谷大吊橋改装中橋の下が覗けるであろう、
足元のグレーチングも
ブルーシートで養生中。。。







オヤジさんがまさに今、塗ってました。
もみじ谷大吊橋塗装中なにも観光客の来る大型連休中に
塗んなくてもいいんじゃ・・・。

お疲れ様です。






帰りがけ、
目に写った「千本松牧場」に吸い込まれる。
千本松牧場この牧場も
自然を満喫な牧場というより
カオスなレジャー牧場。







中でも、目を疑う異質な一画を発見。
そこにいる客層も何もかも、牧場にそぐわない。
千本松アイドル牧場千本松アイドル牧場。

何もこんなところで
ねえ。。。










オートキャンプ ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

吊り橋ハンター2.「夢の吊橋」

塩郷の吊橋」を後にし、いざ寸又峡へ。

やっと千頭につくも、そこからまた15km。
その辺の街乗りならあっという間だけど、
こっから、道がさらに険しくなる。

そして細い。

そして落石注意の看板。

注意しようがありません。。。

で、寸又峡に到着。
寸又峡
ホントに山あいの秘境感。

21世紀に残す
日本の自然100選
だそう。


初日はキャンプではなく、宿にて就寝。

翌朝、いよいよ「夢の吊橋」へ。
寸又峡プロムナードコース入口
寸又峡プロムナード入口。

「夢の吊橋」に行って
ぐるっと廻ってくると
90分かかるとのこと。



たぶん猿並橋
途中で見えた、別の吊り橋。

たぶん「猿並橋」っていう
吊り橋らしい。




天子トンネルちらっと見えた






天子トンネルをくぐり、進むと、
ちらっと見えた。エメラルドグリーンの水面と
「夢の吊橋」!

途中で飲める、湧水が。。。

ちょ~冷たい!


「夢の吊橋」到着!!
朝一だからか、昨日の「塩郷の吊橋」と違って、
ひと気が無いので、違う意味でコワい。
夢の吊橋1夢の吊橋2夢の吊橋3







この「夢の吊橋」、
トリップアドバイザーで
世界の徒歩吊橋10選
選ばれたそう。



上から見ると、「ひぇ~っ」な景色。
夢の吊橋4夢の吊橋5






全部で5kmくらいの道のり。
登り降りあって結構キツイ。

キレイなところでした。





ファミリーキャンプ ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

吊り橋ハンター1.「塩郷の吊橋」

千頭から新金谷に引き返し、
宿泊先の寸又峡へ、今度は新金谷に停めた車で再度、北上。
千頭まで50㎞くらいある。

はてしない・・・。

SLは割と真っすぐだったが、
道路は登り降りのワインディングロード。

途中、SLの車窓からも見えて気になっていた吊り橋へ。

塩郷の吊り橋1塩郷の吊橋

長さ220m。高さ11m。

大井川に架かる
吊り橋の中で一番長いらしい。


この吊り橋、
大井川だけでなく、
県道、大井川鉄道、さらには民家をまたいでる。
塩郷の吊り橋3塩郷の吊り橋4









吊り橋は当然、ギシギシいってる。
落ちたら死んじゃうよ~~。

吊り橋を渡った左側には、くのわき親水公園キャンプ場が。
ここも雰囲気良さそうだな~。





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



タグクラウド
BLOG RANKING
ブログ村
アクセスカウンター

    JogNote
    アンケート
    広告
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    • ライブドアブログ