国宝・松本城

埼玉県庁の川内優輝。
3日連続ハーフマラソン出場&優勝だそうで。

3日連続で出ようという、その発想がまたスゴイですな。。。


さて、GW。

今回は「美鈴湖もりの国オートキャンプ場」でのキャンプ、
そして最終目的地は「立山黒部アルペンルート」だ。

GW初日、渋滞予測は当然ながら、下りがピークの予想。
気合いを入れて、早朝暗いうちに出発。

中央道、渋滞はあったものの、思った程ではない。
9時前には松本に着いてしまった。

あれ。どーするかな。想定外に早い到着。
キャンプ場へのチェックインも13時。。。

そこで、昨年夏に2時間待ちで諦めた国宝・松本城にリベンジ。
朝9時過ぎだったためか、待ち時間も30分程。
松本城のチケットとパンフ大人610円。






遠めに見ると、漆黒の外観。近づくとそうでもない。中は真っ黒。
リベンジ松本城1リベンジ松本城2








外から見ると5階建。中は6階建。
建物内部は、ほぼハシゴ状の急な階段。ここでその都度、渋滞。
リベンジ松本城3リベンジ松本城4








見学しおえて、外に出るとスゴイ行列。
ありゃ~2時間待ちだな。

松本城、見るなら朝イチがお勧めです。


そして、岐阜の大垣城築城480年記念ということで
東海・中部・北陸エリアの「お城スタンプラリー」を
11月末まで開催中だそうで。
お城スタンプラリーお城スタンプラリー21城






21の城のうち5つ以上の城でスタンプ集めると、
周った城の缶バッジとお水が貰えるそう。

愛知や岐阜辺りの人なら周れるかもね。。。


ともかく、ちょうどよい時間になったので
いざ「美鈴湖もりの国オートキャンプ場」へ・・・。






登山・キャンプ ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

千葉県の先っちょ

オレンジ村オートキャンプ場をベースに
周辺を巡ってみた。

まず、街中を走ってたら見えた、館山城。
行ってみた。
館山城館山城からの景色








外観はこじんまりとしながらも、小奇麗。

内部は、南総里見八犬伝の博物館になってて、
城的なイメージゼロ。。。

里見氏を大河ドラマに!なんてノボリが沢山。
それは、無理くね?


つぎは、千葉県の最南端、野島崎。
野島崎灯台野島崎灯台から太平洋








海がやたらとキレイ。
千葉県の海とは思えない、いい色だ。
房総半島最南端の地房総半島最南端之碑








大島が近い。東京より近い。馬込沢よりも近い。。。

この野島崎、 意外と周辺の食堂が充実してる。
近くに道の駅とかとたくさんあるけど、ココの方がご当地感たっぷりで、
地場のモノ食ってる感があるな~。


さて、次に洲ノ崎燈台へ。 
チーバくん千葉県の最西端、
チーバくんのつま先部分だ。

千葉県のトンガリ巡りも、
犬吠埼富津岬と制して、
トンガリ制覇である。


洲崎に来たものの、こちらは観光地化してなく、寂しい感じ。
というか、生活道路を進んだところにある。

最寄りの駐車場も、地元民の運営。
洲ノ崎燈台近くの駐車場
駐車代は、
貯金箱みたいなところに
200円入れる仕組み。





洲ノ崎燈台。
洲ノ崎燈台登れない。








先っちょ部分。チーバくんのつま先。
チーバくんのつま先部分
先端部分には・・・。







キャンプ場が。。。
お台場海浜庭園キャンプ場おいおい、どこだよ?
と、紛らわしい名前の

お台場海浜庭園キャンプ場
だ。

ほんとに先端にあるんだなぁ。
ココも今回ネットで見たとき、
空いてました。

でも、日陰もなんも無いし、風強そうだし。。。
オレンジ村が一杯だったらここかな~と、ネットを眺めてた。


とにもかくにも、千葉県の最南端・最西端・最東端は制覇。

最北端は~?っと、関宿町?今は野田市なのね。
う~ん。
行くこと無いかな。。。







千葉県 ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

思いついたので登山してみるよ。

少し、ずれたお盆休み。
山に登りてェ~。
ということで、何を思ったか登山を計画。

どうせ登るなら、世界遺産・富士山でしょ。
でも、いきなり大丈夫かなと。
高尾山くらいしか登ったことないし。。。
混んでそうだしなあ~。

もっと、お気楽なのは~???と探して、
乗鞍岳。
おお、なんか本物の山っぽい響き。
標高3026m。
なのに、バスで2700mまで行ける!
初心者向けっぽい。


そういえば、春に買ったスクリーンタープ
買ったまんまで満足して

その後キャンプに行ってない。

あわせて高ソメキャンプ場


ところが、
天気予報はあいにくの雨模様。。。
というか、大雨。
やだな。


高ソメキャンプ場はチェックインが15時と遅め。
早めに松本ICを降りたので、
国宝・松本城へ寄り道。

雨降る前に行かなきゃ。

って、昼飯食ってるうちにドシャ降り。。。

で、松本城。
松本城雨とはいえ、まだ、お盆期間中だし、
「混んでたりして・・・!?」
「行列で1時間待ちとか。」

「ディズニーじゃないんだから」
・・・。


2時間待ちの行列でした。
雨降ってんのに。。。

即決Uターン。
さようなら松本城、また逢う日まで。。。


一路、高ソメキャンプ場へ。
キャンプ場近くでは買い出し出来ないのは
今回は学習しといたので、途中のスーパーに先に寄る。

アップルランドデリシア波田店。
アップルランドデリシア波田店野麦街道を普通に走ってたら
気づかない。
市役所支所とガソリンスタンドのある
T字路を曲がって坂道登って
踏切渡って左に曲がると
波田駅があり、その隣り。
googleマップだけじゃ分かりにくい。

松本電鉄上高地線波田駅。
上高地線波田駅上高地線2両








買い出しも完了し、準備万端。
いざ、高ソメキャンプ場へ。。。







登山・キャンプ ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

イレブンオートキャンプパークに行ってきた!

先週、GW後半、君津のイレブンオートキャンプパークへ。
三回目のキャンプにして、初の千葉県内。

GWだし、房総方面への道も混んでるだろうな~と
早めに家を出たものの、予想に反して高速も順調。
あっという間に到着。
天気悪いからか。。。

キャンプ場へのチェックインの時間までまだかなりの時間が。

とりあえず近くの久留里城へ。
久留里城の途中
途中の山腹からの景色。







久留里城天守閣が見えてきた。
久留里城天守閣1








ばーん!
久留里城天守閣2ちいさい・・・。

初めて見たときの
「こんなに小さいの?」という衝撃は
鎌ヶ谷大仏と肩を並べるレベル。

まあ、それでも立派ですけど。。。


で、雨が降らずに済んだのはここまで。。。
その後、どしゃぶり・・・。

で、イレブンオートキャンプパークに到着。
イレブンオートキャンプ場の入口








あれだけ降った割には区画内の水捌けは良さそう。
少し雨が止んだタイミングでそそくさと設営。
イレブンオート設営とはいえ、
もう組立て方も、忘れてる。。。

そうそう、ココのキャンプ場を
選んだのは、ネットで見比べたら、
一区画あたり120㎡と広いから。
(うちの敷地より広いじゃねーか!)

実際、適当な設営しても広かった、と思う。
また、各区画に樹木があり、隣り区画との間には
植栽で間仕切りされてるので視線も気にならない。

GWなのでこの雨の中でもほとんどの区画が埋まってるけど、
プライベート感はある感じ。

混んでるキャンプ場は初めてなので、周辺の区画をキョロキョロ探索。
コールマンも多いけど、スノーピークの人も多く、
他にも色々なテントがあって面白い。

皆、装備やグッズも充実していて、スゴイなぁ~。
まるでキャンプの見本市だ。

「はは~ん、ロープってああやって結ぶのね」と人のを見て今更学習。
勉強になります。。。

今回、買い足したもの。
折りたたみテーブル折り畳みのテーブル。

1000円くらいで安い。
折り畳むとチェアーより小さいし、
軽いので持ち運びも楽だ。




翌日。
相変わらず天気は微妙。
おびつ川キャンプ場近くのおびつ川へ。

ん~、あんまり近くなかった。。。
キャンプ場から山を降りる感じなので
帰りがキツイ。




ホンモロコの釣堀。
ホンモロコ釣堀指くらいの小魚が釣れる。

お手軽。






天気も良くないし、寒いので撤収。

まあ、雨だったのでなんともあれだが、いいキャンプ場だと思う。
いろいろ整ってるし、場内も周辺もまあ揃ってるし、
虫もほとんどいなかったなぁ~。時期がまだなのかも知れないけど。


帰りに富津岬へ。
富津岬の先端の展望台
岬の先端にあった、展望台。

登ってみる。





岬の先端。
富津岬先端富津岬の陸地側








風が超強くて、コワい。






オートキャンプ ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ああ、名古屋Ⅱ

久しぶりに名古屋へ。

仕事も終えて、
なんか名古屋っぽいものないかな~とGoogleマップ見ると、

おお、名古屋城が近いじゃん。

すぐそこが名城公園だった。

でも、全然、名古屋城見えない。
そういえば、名古屋ぐるぐる廻ってても見かけなかった。

まあ、歩ける距離だろうからと、公園内へ。
名城公園のお濠お濠がすごい。
さすが立派だ。

さぞかしこれは忍者も
登るの大変だったろうな~。

名古屋城はまだ見えない。

東門、入口。
その先にかすかに名古屋城が。。。
名古屋城東門入口
うェ~、あんな先かあ~。




もういいや。
引き返す。
正門の方からだったら、見えたのかな~。


代わりに、名古屋市役所。
名古屋市役所






そして愛知県庁。
愛知県庁






なんだこれってくらい、立派ですな。






千葉県船橋市 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村
タグクラウド
BLOG RANKING
ブログ村
アクセスカウンター

    JogNote
    アンケート
    広告
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    • ライブドアブログ