大井川

長島ダムとイモリと奥大井湖上駅

んで、
寸又峡に行ったついでに井川方面へ。

途中の
長島ダム。
長島ダム1長島ダム2







清掃中?のおじさんにイモリの子供を見つけてもらいました。
イモリ1イモリ2






ちょ、たくさんいるじゃーん。
自然のイモリは初めて見た。
子供だからか、動きは鈍く、すぐに捕まえられる。
おじさんが空いたペットボトルもくれたので、
イモリを5匹ゲット!

おじさん、ありがと~。


さらに、レインボーブリッジ・奥大井湖上駅へ。

近くに車を停め歩く。

見えた!
奥大井湖上駅1








線路まで下りてくる。
奥大井湖上駅2
ここの鉄橋は歩道もあり
渡って駅までいける。






奥大井湖上駅3奥大井湖上駅4






まあ、電車には乗らなかったけど、
駅に到着。

この駅は、「中部の駅100選」だそう。
つくづく、こういう類いのが好きなんだな、このへんは・・・。





淡水魚 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

吊り橋ハンター2.「夢の吊橋」

塩郷の吊橋」を後にし、いざ寸又峡へ。

やっと千頭につくも、そこからまた15km。
その辺の街乗りならあっという間だけど、
こっから、道がさらに険しくなる。

そして細い。

そして落石注意の看板。

注意しようがありません。。。

で、寸又峡に到着。
寸又峡
ホントに山あいの秘境感。

21世紀に残す
日本の自然100選
だそう。


初日はキャンプではなく、宿にて就寝。

翌朝、いよいよ「夢の吊橋」へ。
寸又峡プロムナードコース入口
寸又峡プロムナード入口。

「夢の吊橋」に行って
ぐるっと廻ってくると
90分かかるとのこと。



たぶん猿並橋
途中で見えた、別の吊り橋。

たぶん「猿並橋」っていう
吊り橋らしい。




天子トンネルちらっと見えた






天子トンネルをくぐり、進むと、
ちらっと見えた。エメラルドグリーンの水面と
「夢の吊橋」!

途中で飲める、湧水が。。。

ちょ~冷たい!


「夢の吊橋」到着!!
朝一だからか、昨日の「塩郷の吊橋」と違って、
ひと気が無いので、違う意味でコワい。
夢の吊橋1夢の吊橋2夢の吊橋3







この「夢の吊橋」、
トリップアドバイザーで
世界の徒歩吊橋10選
選ばれたそう。



上から見ると、「ひぇ~っ」な景色。
夢の吊橋4夢の吊橋5






全部で5kmくらいの道のり。
登り降りあって結構キツイ。

キレイなところでした。





ファミリーキャンプ ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

吊り橋ハンター1.「塩郷の吊橋」

千頭から新金谷に引き返し、
宿泊先の寸又峡へ、今度は新金谷に停めた車で再度、北上。
千頭まで50㎞くらいある。

はてしない・・・。

SLは割と真っすぐだったが、
道路は登り降りのワインディングロード。

途中、SLの車窓からも見えて気になっていた吊り橋へ。

塩郷の吊り橋1塩郷の吊橋

長さ220m。高さ11m。

大井川に架かる
吊り橋の中で一番長いらしい。


この吊り橋、
大井川だけでなく、
県道、大井川鉄道、さらには民家をまたいでる。
塩郷の吊り橋3塩郷の吊り橋4









吊り橋は当然、ギシギシいってる。
落ちたら死んじゃうよ~~。

吊り橋を渡った左側には、くのわき親水公園キャンプ場が。
ここも雰囲気良さそうだな~。





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



SL君に乗ってきた。

SLに乗りに、大井川鐡道へ。

新金谷駅に到着。
ちょっと早く着いたのでうろうろ。

転車台
転車台に乗ったSL。

整備場の中に入ると500円。
やめとく。




うなぎアイス
うなぎアイス。

うーん、どーなんだろ。
300円。



時間になったので駅構内へ。
SL君

SL君。
子供向けに夏だけ、
青に色を塗ってるらしい。




客席内。
客席天井1客席天井2






扇風機はまあ、そうだろうなと。
で、照明は丸い蛍光灯。家の電気みたい。

発車して
しばらく茶畑や大井川を眺める。

なんだか、「世界の車窓から」みたい。
世界の車窓から1世界の車窓から2






で、この車内、
おばちゃんの車掌さんが乗ってる。

「それではSL音頭を~」と。
歌声が流れてくる。

ちらっと見ると、
歌ってるじゃ~ん。生歌かよっ!

その後もハーモニカの生演奏など、サービス満点でした。

車窓から見える現地の人達も、SLが通ると
皆、手を振ってくれる。
なんというサービス精神!

SLの終点、千頭駅に到着。
千頭駅1千頭駅2







千頭駅周辺は
あんまり見所が無いかも。
結構、たくさん人が降りたのに、どこへいったんだろ?

アプトライン
アプトライン。

これより奥に行く電車。





河原のトノサマバッタ
駅近くの河原で見つけた、
トノサマバッタ。

石と同化して、灰色になってる。




折り返して新金谷に戻る。
SLは雰囲気はあるけど、乗っててもSLが見えるわけではないし、
割増料金かかるしで、
普通の電車で戻ることに。

ああ、エアコン効いてて涼し~。

家族にもコッチのが好評。なんだかな~。

途中駅でSLのすれ違い待ち。
すれ違うSL1すれ違うSL2






うーん、SLに乗ってるより正解だったかも。。。





人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
タグクラウド
BLOG RANKING
ブログ村
アクセスカウンター

    JogNote
    アンケート
    広告
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    • ライブドアブログ