美鈴湖もりの国オートキャンプ場

美ヶ原高原にちょろっと行ってみた。

美鈴湖もりの国オートキャンプ場から
車で30~40分程度で行ける美ヶ原高原

美鈴湖畔から美ヶ原スカイラインを通り、
美ヶ原自然保護センターまで車で行く。
美ヶ原スカイラインそういえば、
やたらとチャリンカーが多い。

標高2000mですよ。
ご苦労様です。





自然保護センターの駐車場から
王ヶ頭、王ヶ鼻を目指す。

美ヶ原高原美術館までは遠そうなのでいいや。

王ヶ頭が美ヶ原高原の頂上。
広大な高原が広がり、見晴らしもいいが、
個人的には王ヶ頭より王ヶ鼻かな~。

王ヶ鼻。
王ヶ鼻1写真じゃあんまり分かんないけど
こっちの方が景色も迫力あったなぁ。

飛び出た岩の崖は、
鋸山的な感じ。





王ヶ鼻2王ヶ鼻3








そうそう、amazonで買っておいた登山リュックを初使用。
この後、立山も行くしね。

ゆくゆくの富士山のためにも。。。

見聞きしたことのあるブランドの登山リュックは
スポーツ用品店へ行っても、ネットで見ても、
やっぱり高けェ。。。

amazonで安いの無いかな~と、物色。
目を付けたのはコレ。

40L登山用リュック サック、登山バックパック、ザック防災 アウトドアにも
OUTLANDER。
はて???
聞いたことは無い。
たぶん中国のでしょう。

でも安い。1/3の値段だ。
どうせそんなに使わなそうだし、ポチッとクリック。

届いた品に付いていたタグは、やっぱり中国語。
OUTLANDER 40L 登山リュック タグ1OUTLANDER 40L 登山リュック タグ2






若干、小さいかな~とも思ったが、まあ安いしいいか。
買うなら希望の容量のワンサイズ上がいいかも。

荷物を入れるには、これで充分です。






登山・キャンプ ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

美鈴湖もりの国オートキャンプ場へ行ってきた②

美鈴湖もりの国オートキャンプ場に到着して早速、テント設営。
設営完了。暑い。うーん。暑い。
設営で汗だくだくだ。

標高1000mあるんじゃないの?
そんな実感無し。





温度計は~。
美鈴湖もりの国GWなのに33℃33℃!!

暑いわけだ。






今回用意した新兵器、焚火台。
サウスフィールドの焚火台1サウスフィールドの焚火台2








焚火台に付属していたキャリーバッグ。
付属のキャリーバッグ使用後の汚れた焚火台入れるのに
躊躇したが、他に使い道もないし。

焚火台はコンパクトに畳めるので
スッポリ入る。






サウスフィールド キャンプ 焚き火台
昨年、キャンプに行って、ヒトのサイト見ては、
ああ~、焚火台欲しいなぁ~と思っていた。
かといって、そんなに使うかどうかも分からないので、安いのをチョイス。
この暑いのにいるのか・・・。


寒いかな~と思っていたので、シュラフも購入。
シュラフ1シュラフ2











キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 寝袋 プレーリー封筒型シュラフ600 ネイビー [最低使用温度15度] M-3449
1000円くらいで買える安いやつ。
元々暑がりなので、今まで私自身はシュラフを使ってなかったが
念のため購入。
ペラペラだけど、それで充分。

ちなみに最初にテント購入したときに
セットで付いてたシュラフよりもペラペラ。


ハンゴウ。
ハンゴウ1ハンゴウ2






 
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 林間兵式ハンゴー4合炊き M-5545
これも1000円弱。
正しく出来たかどうか怪しいが、ご飯は炊けたので、結果オーライ。



そして、
amazonでついでに買った、工作グッズ。
工作グッズ









ゴム動力垂直上昇機 スカイスクリュー3個セット

池田工業社 パタパタ飛行機 56330

とばしてあそぼう シリーズ TA-06 ゴム動力飛行機 (丸翼)
結局、暑くてクタクタになって息子の工作を見てやるのも面倒になり、
風も強くなってきたので、スカイスクリューのみ作成。

ゴム&プロペラで宙を舞うようだが、どうにもビミョウ。。。
ちゃんと調整すればいいのかもだが。


暗くなってくると、徐々に気温も下がり過ごし易くなり、
焚火台も活躍。

明け方は1日目、2日目ともに12℃。
1日目2日目共に朝は12℃やはりそんなに標高差は
感じられない。







朝、周辺を散歩していたら・・・、
セミが抜殻から出て成虫に。セミが抜殻から出て成虫に。

脱ぎたてホヤホヤじゃないですか。

この時期に???
間違えて出てきたか。




とにかく、高規格なキャンプ場でした。






オートキャンプ ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

美鈴湖もりの国オートキャンプ場へ行ってきた①

さて、松本城を後にし、
美鈴湖もりの国オートキャンプ場へ。

途中、キャンプ中の風呂の下見にと、浅間温泉を通過。

この浅間温泉、
旅館協同組合HP観光協会HPを見ると、
ネットの内容も充実して、手が込んでいる感。
星野リゾートの「界 松本」もあったりと、
なかなか賑やかそうな温泉郷をイメージしていたんだけど。

めっちゃ、昭和な看板。。。
浅間温泉街入口まあ、それはそれで
趣があっていいんだけど。。。

結構、場末感ありつつ、
普通の住宅街っぽさもありつつ。





ひととおり浅間温泉郷を下見の末、
キャンプ場HPでは推奨されていない
浅間温泉側からのアクセスで行ってみた。

道の狭さは然程、気にはならなかったが
(日中は登りの一方通行だし)、坂の勾配がチョーキツイ。
我がポンコツ車ではアクセルべた踏みで登るのがやっとだ。

そしていよいよキャンプ場到着。
美鈴湖もりの国入口








ココのキャンプ場を選んだ理由は何といっても、
HPで見たらすごくキレイそうだったから。

実際は~、なんてことは良くあるが、ココはホントにキレイ。
キレイすぎる。。。
区画は芝。通路はアスファルト。(ヒトのサイトを勝手に撮ってますが)

サイトは芝。
通路は全てアスファルト舗装。
トイレやサニタリーも
今までで一番キレイだな。




アスファルト舗装だと、撤収時、テントを畳むのも楽。

高規格過ぎるとも云えるけど、整備が行き届いてます。
全区画、電源付いてるし。

そーいえば、電源付きは初めてなのだ。

とりあえず、電源コードは買ったものの、スマホの充電くらいしか
用途を思い浮かばない。

Panasonic ザ・タップX(安全設計扉・パッキン付コンセント)(4コ口)(スナップキャップ・5mコード付)(ホワイト)

地面もペグが打ち込み易く、程良い感じ。

この時期なら桜もまだ咲いてる。

温泉も程々に近くに点在してるし。

センターハウスでは浅間温泉の各施設の割引券や回数券が。
2泊したので、2か所に行ってみた。

枇杷の湯(100円引券もらえます)
浅間温泉の奥の方にあり、えっ、こんなところにって感じの場所。
でも雰囲気いいし、お勧めです。かなり混んでたけど。

ホットプラザ浅間(割安な回数券を買えます)
浅間温泉の真ん中にある。スーパー銭湯的な気軽さのある雰囲気。
翌日はこちらに早めに行ったんだけど、こっちも混んでた。

下見の時の場末感とは違って、浅間温泉、意外に混んでる。
両方とも運よく、駐車できたけど、
行楽シーズンは駐車するのに待つことになるかも。






オートキャンプ ブログランキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
タグクラウド
BLOG RANKING
ブログ村
アクセスカウンター

    JogNote
    アンケート
    広告
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    amazon
    • ライブドアブログ